2005年06月30日

旦那の代わりに出勤?

今日も熱で意識モウロウとしている旦那。

「提出しなきゃならない書類がある」と必死に私に訴えかけるので、仕方なく車で旦那の代わりに会社に書類提出に行く事になった。

私 「じゃあ、行ってくるよ」
旦那「ちょっと待て!その格好で行くのか?」
私 「うん。これじゃ、ダメ?」
旦那「一応。マネージャー職に就いてる男のカミサンなんだから、それなりの格好して行ってくれあせあせ(飛び散る汗)

やっぱり、ユニクロのワンピースじゃダメか・・・
posted by 村々 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

寝不足

旦那が昨夜から具合が悪くて、今日会社を休みました。

若いといつまでも勘違いして無理をしているからだ!!

と、キツイ一言をお見舞いしてやった目

もちろん、妻としてやる事はやったさ。

熱を下げる為に座薬だっていれてあげたし、夜中「苦し〜ふらふら」という呻き声で何度も吸飲みで水分を補給してあげたし、間接が痛いと言うので擦ってあげたり・・・

先ほど、アイスが食べたいexclamation×2
と、言うので暑い最中買いに行ってきた。

帰ってくると旦那はグッスリ寝てやんのちっ(怒った顔)

脱力感。
posted by 村々 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

壊れた私

昨日の夕方、やっと交換会(Crafter's Place主催)の作品を仕上げた。

無い知恵振り絞っていたのでいたので、脳みそが疲れていたのか、途中でインクパッドのフタを閉めようとして、スタンプにグリグリとフタを押し付けていた。

暫く、間違いに気がつかんかったダッシュ(走り出すさま)

誰にも見られてなくて良かったよ。特に旦那に。

また、馬鹿にされてたに違いない。
posted by 村々 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

珍しく暑さを体感

今まで、札幌に居たので「暑い」という感覚を忘れていました。

今日は青森に居ても暑い。

ジッと座っていても汗ばんできます。

いつも体が冷たいから、珍しく熱を帯びてる自分が信じられない。
不快、FUKAI、フカイだぁぁぁぁぁ。

・・・・・

北海道の友達も「こっちも暑いよ」と教えてくれた。

今、日本中、どこでも暑いんだから、我慢しなきゃな。
posted by 村々 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

とうとう、やってしまった日

スーパーのレジでとうとう、やってしまった。

持って行ったお金が足りなくて「すいません。コレ、やめてイイですか?」と一品取り除いてもらったのだがく〜(落胆した顔)

後ろに並んでいたギャルの冷たい視線を背中にイヤって程感じた雷

「君もいずれ主婦になった時、必ず1回はやるからね」と言いたかった。
posted by 村々 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

説明書は最後まで読みましょう!

最近、体調がよくない私を気遣って旦那が「本格醸造・りんご酢」を買ってきてくれた。

「これ飲んで、早く元気になれ!」

旦那の方が仕事で疲れている筈なのになんと有り難い言葉だ。

どうやって飲むのか聞いたら、「ここに書いてある」と箱の側面を読んでくれた。

・・・醸造酢は毎日おちょこ1杯程度飲めば良いとされています・・・

「オチョコ1杯、だってさ」

ふむふむ。じゃあ、早速飲んでみるか。

*****

テキーラ、ウォッカをストレートで飲んだ経験はありませんが、まさしくそんなアルコールを一気飲みしたんじゃないか!!
ってなぐらいに、喉が焼け付いてヒリヒリしたふらふら

これは、おかしいたらーっ(汗)

案の定、よく説明書きを見ると「・・・おちょこ1杯飲めばよいとされていますが、本品を薄めたものを毎日グラス2杯以上飲む事をお勧めします・・・」


やっぱり、な。
posted by 村々 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

肺が痛い

最近、胸の上あたり(肺か?)が痛い。
ちょっと動いたり、屈んだりすると痛みが走る。

もしかして、肺ガン?
食道ガン?

病院、行こうと思ってもハッキリ診断されるのが怖くてなかなか行く勇気が持てない。

もし、ガンだったら、どうしよう。
医者に「ご主人様とお話がしたいので次回一緒に来てください」なんて言われたら・・・

想像するだけで、気分が重い。

余命、数ヶ月だったら自分の財産(殆どスタンプ)を誰かに譲ろうかとまで考えている。
posted by 村々 at 13:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

3ビビリ

日曜日、リング2の映画を見に行ってきました。

怖いシーンって、「あっ。くるぞ、くるぞ!」って判るんだけど、そんな時隣の旦那をみていると、十中八九、ビビっています。
この映画では3回程ビビってました。

そんな旦那を見るのはとっても面白いわーい(嬉しい顔)
posted by 村々 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

ポスト投函後の驚愕

父の日のカードをスタンプで手作りして、間に合うように速達にしてポストへ投函しに行った。
時間は朝9時42分頃だったかな。

「日曜日の父の日に届いてくれないと、カッコ悪いよな」と投函した後、集配時間を見ると

平日 13:30  16:00

へ?

じゅうさんじぃぃ??むかっ(怒り)

普通は朝8時半とか9時半とか10時半とか遅くとも11時台だろ。常識的に。

やっぱり、青森市って八戸、弘前よりも田舎なのかもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 村々 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

この世に生んでくれてありがとう

先週の金曜日、私の誕生日だった。
この歳になって、「何を祝って貰う」のだ。
誕生日というのは、自分の両親に「この世に生んでくれてありがとう」と感謝する日なのだ。

.....

偉そうなコトを思っているが実は寂しかった。
旦那はこの日に限って秋田に出張。
引っ越してきてまだ、半年たらず。
子供もいないから、子供の親同士で友達になるなんで事もないし、近所の人ともあまり付き合いがない。

一人ぼっちの誕生日。
今まで30数年生きてきてこんな寂しい誕生日は初めての経験だった。

そんな時、母から手紙が。

「貴方の生まれた瞬間が未だに忘れられない。嬉しくて本当に泣いた」

この言葉には重い意味がある。

私には本当なら、姉が2人いた筈だった。

一人はもうこの世にはいない。

もう一人は元気でいますが、重度の身障者。

どうしても「健康な女の子が欲しい」という母が高年齢で私を出産したのだ。

一人の誕生日を愚痴っている自分はなんて愚かだ。
生ある事に感謝しなきゃ。
母と亡き父に「生んでくれてありがとう」と心から想った。
posted by 村々 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

旦那の口癖

♪好きなあのコが太りだす
 あるある探検隊!あるある探検隊!!

・・・・・

ごめんよ。
デブになっちゃって。

でも、だからといって、頻繁に言うのはヤめてくださいもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 村々 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。